タンクトップ

埼玉の風俗求人は誰でも簡単に応募できて高収入を得られます

単価が高いデリヘル求人の特徴

青い目

コンパニオンを募集の対象としたデリヘル求人で、単価が高くなる条件は3つあります。バック率、利用料金、集客力です。
バック率とは、お客から受け取った代金に対してコンパニオンが受け取れる割合のことです。代金が1万円でバック率が50%なら、コンパニオンとお店の取り分は半々となります。バック率は通常、50~70%の範囲内です。体験入店時など一時的に100%になるときもあります。バック率を決める権利は店長を中心とした経営者が持っています。
利用料金はお客が支払う代金のことです。コース、オプション、指名の3種類が主な利用料金です。この3つの中で最も金額の大きいのはコース料金です。高級デリヘル店が用意しているコースには10万円を超えるものまであります。オプションは各プレイの内容により金額は1000円単位で違っています。指名には写真指名、ネット指名、本指名の3つがあり、これもそれぞれで料金が違います。
バック率や利用料金がどんなに高くても、お客が1人もとれないことには何の意味もありません。コンパニオンの給与は普通のバイトとは違い歩合制です。お客が1人もとれなかった日の給与は0円となります。コンパニオン個人個人の営業力にはどうしたって限界があります。そこで重要になってくるのが、デリヘル店の集客力です。

TOP